女性の方がセックスに対する願望が複雑

男性と女性でセックスに対する願望は結構異なっています。

私自身は男性なので男性側の話はもちろん聞くのですが、このサイトを通じて女性の本音のセックスの願望を聞くことも多いです。

それらを踏まえると明らかに男性の方が単純な人が多く、女性の方は個々に異なる願望を持っていることが多いのがわかります。

このサイトは女性の閲覧者がほとんどで女性向けのサイトなのですが、世の中のアダルト情報は圧倒的に男性向けのものが多いです。

風俗やAVも99%が男性向けのもので女性向けのものはかなり少ないです。
⇒女性専用風俗の実態とは?内容・価格・安全性はどんな感じなのかな?

これってなぜかというと男性の方がセックスに関する願望が単純なのです。単純というより願望の範囲が広いといった方が正しいかもしれません。

まあ簡単に言っちゃうとエッチができればとりあえずOKと考える男性が多いからです。

フェラとか挿入とかで射精までいければある程度満足という男性が多いからです。風俗が多いのもそういう理由ですね。

では女性はどうかというととりあえず誰かにクンニや挿入だけしてくれれば満足という方はほとんどいないですよね。

今この記事を読んでいる女性の皆さんもきっとそうだと思います。

女性の中にもムラムラしたからとにかくしたいという方も多少はいますが、ほとんどの方が「この人としたい」「こういうセックスをしたい」というのがほとんどです。

ムラムラはするけど、男性のように誰とでもいいからしたいという感じにはならないんですよね。

だから女性用の風俗は圧倒的に少ないですし、援交のような違法行為も男性がお金を出す側というのが99%以上になっています。

「この人としたい」というのは、好きな人としたい好みの人としたいという最も標準的な感情です。

男性と違ってこんな感じの人ならというのではなく、この人(○○さん)としたいといった感じです。

「こういうセックスをしたい」というのは、セックスの内容に関する願望です。男性は射精までいけばある程度満足できるのですが、女性の場合は雰囲気、心、脳といろいろな部分で感じるので内容はシチュエーションを大事にします。

その内容やシチュエーションの願望は結構狭い範囲の願望で人によって微妙に違っています。

何度かこのサイトでも書いてますが、日本ではなんとなく女性からセックスの願望をいうのは汚らわしいみたいなイメージがあり、誰にも言い出せず願望を満たせない人が多いのが実態なようです。

このサイトは多くの方が訪問してくださっていて問い合わせも多くの方からいただくのですが、「こういうセックスをしたい」という願望があるけど誰にも言えないという人がほとんどです。

このサイトでは、そんな複雑な願望のある女性の皆様に同じような人がいるんだぁということを知っていただければと思います。

今は体験自粛中なので、こんな願望があるんだけどというのも気軽に相談していただければと思います。