若い女性がエッチの時にやってしまった赤っ恥体験!

若い女性がエッチの時にやってしまった赤っ恥体験!

このサイトで応募してくる方や相談のメールをくださる方の半分以上は20代前半で男性経験も3人以下という方が多いです。
まだまだえっちの知識も少なくえっちで失敗をして恥をかいたという方も結構いるようです。

今回は実際に聞いたえっちの赤っ恥体験やよく聞く赤っ恥体験についていくつか紹介してみようと思います。

『初体験もしくは初体験から数回目までの失敗』
・初のHで、何をどうしたらよいのか全くわからなかったので、とりあえず抱き合って彼氏の体をいろいろ舐めていたら、彼に『なぜそんなところを舐めるの?』と聞かれてしまった。

・初めてのフェラで思い切り彼氏のをしゃぶってあげたつもりが思い切り歯があたっていたようで『痛すぎて萎えた』といわれてエッチが途中で終わってしまった。

・とりあえず褒めようと思って彼氏の見たときに『大きいね』といったら『人と比べたことがないからわからないけど比較できるほど見たことあるんだ?』と言われて雰囲気が悪くなった。

・エッチは演技をするべきと雑誌で読んだことがあったのでキスの段階からとにかく喘いだら、後日彼氏から『あんなに声出す人見たことも聞いたことない』と言われてしまった。

・痛いのを平気なふりをして我慢しすぎてしまって、激痛で一瞬気を失ってしまった。

『エッチのタイミングの赤っ恥』
・ムダ毛処理をしていない日にえっちをすることになってしまい、電気を消したら彼氏がムダ毛をゴミだと勘違いしてとろうとしていた。

・生理がくるのはもう少し先だと思い彼氏の家でえっちをして終わったらあと電気をつけたら布団が血だらけになっていた。

・突然ラブホに行くことになり、お風呂で入念にムダ毛処理や体のケアをしていたら1時間以上経過してしまい、出たら相手が爆睡して朝まで何もなかった。

・昼間に大量ににんにくを食べてしまい、急きょエッチをすることになり、フェラしていたら彼氏に臭いと言われどんどん萎えていってしまった。

『人それぞれいろいろな恥ずかしい点がある』
いかがでしたか?
私も!と思った方やこれなら私の方がましと思った方やもっと恥ずかしい体験があるという方などいろいろな方がいると思います。

このように人にはなかなか言えない赤っ恥体験や恥ずかしい願望など人それぞれいろいろあるのが普通だと思います。

男性はこのようなえっちの話も比較的にオープンにできるのですが、女性の場合は誰にも言えないという方も多いと思います。
そんなお悩み相談や赤っ恥にならないようにしたいというような願望などもこのサイトでは遠慮なく聞きますのでもしも何か悩みや誰にも言えない願望などあったらいつでも連絡をください。

忙しかった仕事や競技でやっているスポーツもちょっと落ち着いて、現在体験待ちの方も1名のみなったので比較的時間にも余裕ができました。

記事のアップもだいぶ疎かになっていたので今後はちょいちょいアップしていこうと思うのでまた是非覗いてみてください。

女性のためのセックス情報集

さらなるセックス情報や女性のセックス実話を見てみたいという方は以下をクリックしてください。     
女性のためのセックス情報集へ

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ