セックスとお金の問題について!

セックスとお金の問題について

とある人気芸能人の風俗とコロナ不況に関する発言が大きな問題となっております。

セックスとお金に関する問題は永遠のテーマで考え方が大きく割れるテーマでもあります。

今回はコロナ不況の中で私の考える「セックスとお金」について考えを記載してみようと思います。

まずは私についてですが、以前の記事でも書いた通り風俗や売春(援交)のようなお金でセックスをしたことは一度もありません。

いろいろな考え方があるのですが、私の考えは風俗は合法であれば問題はなく、売春(援交)は違法な部分は問題があると思っています。

いろいろな価値観や生き方、人それぞれの事情があるので、風俗で働く方も尊重する部分はあると思っているしお客としていく男性についても特に問題はないと思っています。

ただ、個人的にはお金を払ってセックスをしたいという願望は全くなく、今のところ行きたいと思ってはいないという感じです。

先日の『セックスフレンドの哲学「快楽の果てに・・・」』という記事でも少し触れましたが、セックスには4種類あると思っています。(レイプのような犯罪行為は除いて)

①愛情のある相手とするセックス
②理想のプレイ・体験をするためにするセックス
③性欲を満たすためにするだけのセックス
④お金のためにしょうがなくするセックス

①は恋人や夫婦でするセックス、②がこのサイトの体験やセックスフレンドとするセックス、③はワンナイトや男性が風俗や援交でするセックス、④は風俗で働く女性や援交をする女性がするセックス(AVに出演する女性も④ですね)です。

上記4種類はどれも世の中では盛んにおこなわれているセックスだと思います。

何を求めているかによって、4つパターンが異なるわけですが、情報社会になった現在では4種類すべてがそれなりの割合で発生していると思います。昔は①がほとんどで③④も風俗のみだったと思います。

今は②を求める男女も増えてきていて、③④もいろいろな形で実行できるようになってきています。

その中でお金の絡むセックスは③④になります。

違法性がない中でお互いが納得してしているのであれば問題はないと思いますが、お金が発生するとなんとなく上下関係みたいなものができてしまうのが個人的には嫌でお金を払ったセックスはしていない感じです。

お互い対等で、お互いが望んでプレイとしてSやMとして行うセックスは全然ありなのですが、お金の力で上下関係が決まってしまって、女性がしょうがなく受け入れているという状況が私は好きではない感じです。

世間でも風俗やAVで働く女性を下に見る傾向があるのも事実で同じ人間なのにひどい扱いやひどい発言を平気でするという風潮は良くないと思っています。

今回のとある芸能人の発言も女性を下に見る、望んでいない女性がお金に困って体を売ることを期待する発言だったので大問題になったということなんだと思います。(いろいろな見方があるとは思いますが)

お金とセックスの問題は永遠のテーマで難しい問題だとは思います。身体でお金を稼ぐことの賛否も永遠にあるとは思います。さらにその身体をお金で買うことの賛否もあると思います。

どの考えが正しいかということを私に言う権利はないし、事情も知らないで言うなと言われてしまうと思うので、賛否は語りませんが、一つだけ自分が決めているのは、相手が納得して望んでいるセックス以外はしないということです。

そして個人的にはあくまで対等にお互いが多少でも相手を思いやってできるセックスだけにしようと思います。

「女性のセックスの不満・悩み解消ブロブの概要」にも書いていますが、セックスが終わって帰る時にお互いが「ありがとう」と心から言えるセックスが一番いいんじゃないかなとは思います。

よって、このサイトで今後永遠にお金を払う・もらうセックスはする予定はないのでご理解ください!

女性のためのセックス情報集

さらなるセックス情報や女性のセックス実話を見てみたいという方は以下をクリックしてください。     
女性のためのセックス情報集へ

このページの先頭へ