女性専用風俗の実態とは?内容・価格・安全性はどんな感じなのかな?

女性専用風俗の実態とは?内容・価格・安全性はどんな感じなのかな?

昨年体験していただいた女性の何人かが「セックスで気持ちよくなったことがなくて、女性向けの風俗に行ってみようと思っていた」という話をしていました。

結局女性用の風俗の実態がわからないので、悩んでいたらこのサイトに辿り着いて、応募してくれたという方が複数いるようなので、女性用風俗についての実態を調べてみました。

女性専用風俗の実態

女性専用風俗って実際にあるの?と思う方も多いと思いますが実際にあるんです。
しかも結構歴史もあって50年以上前から存在しているようです。

女性専用風俗と大括りで話していますが、実際はジャンルがいくつかあり大きく分けて3つ、「性感マッサージ」「出張ホスト」「レズのデリバリー」という男性用ではどこにでもあるデリヘル形式の風俗がほとんどのようです。

女性専用風俗の店舗数はそこそこあるのですが、問題は半分以上が「風営法届出」をしていないという点です。
もちろんちゃんと「風営法届出」を出しているという店もありますが、現状は半分以上が届出を出していないで営業しているという実態があるようです。

これは規模による要因が大きいようです。
男性用の風俗の場合は企業として運営していることが多く、きとんと組織として対応しているので「風営法届出」などもきちんとやっていることがほとんどですが、女性専用風俗は個人経営も多く経営者が一人で運営していて、細かい対応に不備があるということも多いようです。

男性用風俗の場合は、写真を見て指名など複数の女性の中か好みの女性を選んでサービスをしてもらうということが可能ですが、女性専用の場合は個人経営が多いので経営者がそのままきてサービスをするという場合がほとんどで指名などはできないことが多いようです。
(指名できるところもありますが)

どんな男性がくるのか?というのも気になるところだと思いますが、当たりはずれがかなりあります。
イケメンのホストがくることもないことはないですが、割合はかなり少ないようです。

セラピストさんやちゃっと経験豊富で服装だけビシッと決めたおじさまがくるということも多いようで、外見には期待できないことも多いようです。(50代、60代のおじさまということもあるようです)

女性専用風俗のプレイ内容

女性専用の風俗がどんな内容のプレイをしてくれるかです。
これは基本的には男性用風俗と同じようなプレイをしてくれます。

基本的には本番行為は違法行為なので、性感マッサージや手や口で愛撫をしてイカせてくれるというプレイ内容になります。
あとは事前に女性の好みプレイ内容を聞いてくれてそれに答えてくれるというパターンが多いようです。
(このサイトの体験応募と似ていますが・・・)

性感マッサージは、アロマオイルやリンパマッサージをじっくり丁寧にしてくれて、愛撫も時間を掛けてしてくれるので普通のセックスでは体験できない経験ができるパターンもあります。

あとは普通の悩みやセックスに関する悩みを聞きながら添い寝してくれるというサービスもあり、添い寝からの発展は交渉しだいということになります。

女性専用風俗のお値段は?

女性専用風俗のお値段についてです。
これも男性用の風俗(デリヘル)と似たような値段です。

60分~90分で10,000円~15,000円が通常料金となっているようです。時間を延長すると数千円が追加されていくとシステムです。
出張費なども掛かってしまうので20,000円くらいになってしまうことが多いようです。

当たり外れが多いので個人的には女性が払うにしては高いのかなぁ~と思ったりします。ただ価値観は人それぞれなのでなんとも言えませんが。

これに加えて女性の場合は自宅に呼ぶというのはリスクがあってできないので、ホテル代も払う必要があり、実際は結構な出費になってしまうと思います。

女性専用風俗の安全性は?

ここが一番大事なところだと思いますが、女性専用風俗に安全性についてです。

これは結構危険な目にあったという方も多いのが実態のようです。
やはり男性の方が力が強いということも多く、挿入はNGと伝えているのに挿入を求められてしまう場合や最悪コンドームがなく生での挿入をされてしまったという場合もあるようです。

やはり「風営法届出」を出していない店舗が多いということと個人経営が多いということがあるので、ルールが守られないということも多いとのことです。(というかルール自体が存在していないことが多い)

安全ですか?という質問の回答をするならば、安全なお店もあるが安全なお店かを見分けるのは難しいという回答になると思います。

もちろん割合の問題できちんと「風営法届出」を出しているお店ではそのようなリスクは少なくなる傾向にはあるので、もしも利用したいという場合は、「風営法届出」を出していて企業で経営しているお店を選ぶようにするとよいと思います。

どんな人が女性専用風俗を利用しているか?

ではどんな女性が女性専風俗を利用しているか?です。

ある程度に費用が掛かるので(約20,000円+ホテル代)、経済的に余裕のある40代以上のマダム世代か20代~30代で独身で自分に全てお金を使えるという方が多いです。

それぞれの年代や立場で利用する理由や背景が異なるのでどの世代が多いというのはありませんが、女性側がお客さまであるのに年代や体型や外見でお断りをする店舗もあるそうです。

女性の方がセックスに関する願望を叶えにくい

いろいろ女性専用の風俗について調べてわかったことは、やはり性に関しては男性向けの方が数百倍発展しているということです。

日本では、女性がセックスについてオープンに語るということはまずないですし、仲の良い友達に出さえ本当の性癖を隠しているということがほとんどです。

男性であれば各種趣向の風俗が発展しており、そのお店を探せばある程度の性癖を満たすことが可能ですが、女性向けの風俗についてはそこまで発展していないという点とまだまだ不透明なことが多いという点で、女性が積極的に活用するというところまではいっていないです。

そのため、本当のセックスの願望が叶えられない、それどころか誰にも話したことがないという女性がものすごく多いという実態になっています。

なかなか女性がセックスについての悩みを解消できる機会は少ないようですが、このサイトでは今後も少しでも悩んでる女性の参考になる記事を書ければと思っておりますので、今後も引き続き応援してください。

今回調べた内容については、私が知っている内容については質問に回答できると思いますので遠慮なく質問をください。

※女性専用風俗の店舗やサイトがあるのは知っているのですが、不透明な店舗も多いと書いているので誤解を招かないように店舗の紹介やサイトのリンクは貼っておりません。

女性のためのセックス情報集

さらなるセックス情報や女性のセックス実話を見てみたいという方は以下をクリックしてください。     
女性のためのセックス情報集へ

このページの先頭へ