はなえ age:29 職業:芸能事務所(新婚) 目隠しで後ろ手に縛ってクンニと電マで連続イキ

初クンニ初電マで連続イキ体験した芸能事務所勤務の新妻はなえちゃん

今まで本当に普通のセックスしか経験したことがなく、目隠しや縛られる経験はもちろん電マなどの道具の経験、さらにはクンニすらされたことがないということで一度でいいからそのような体験をしたいということで応募してきたはなえちゃんです。

なんと結婚して半年の新妻さんでした。背は普通ですがスタイルはよく顔もはっきりした感じの綺麗系の方でした。

人妻,芸能,電マ,クンニ

目隠しして、縛ってクンニをたっぷりしてほしいということだったのでその願望通りのセックスをしてあげました。

 

待ち合わせ場所につくと写真を事前に送付してもらって見ていたのですが、写真より全然美人さんでこちらもびっくり。

途中のコンビニでお茶を買って、そのままラブホへ。

 

聡「じゃあ早速シャワー浴びてきなよ」

はなえ「わかった」

 

シャワー浴びてバスローブを来て出てきたのですが、早速それを脱がせて全裸に、そのままベットに倒して早速クンニ。

 

聡「舐めて欲しかったんでしょ?」

はなえ「うん・・・・・」

聡「はなえのおまんこ舐めてくださいってお願いしてみな」

はなえ「・・・・・」

聡「舐めてほしんでしょ?さあ」

はなえ「・・・はなえの・・・・おまんこ・・・・舐めて・・・・ください」

聡「もっと大きな声で」

はなえ「はなえのおまんこ舐めてください!」

 

吸い付いてジュルジュル音を立てて舐め回してあげると、

 

はなえ「あん・・・・気持ちイィ・・・・」

 

そのまま舐めても普通なので目隠しをして後ろ手に縛ってあげて、

 

聡「じゃあ今からお風呂入ってくるからこのまま待ってな」

はなえ「うん・・・」

 

TVのチャンネルをAVに変えて「あんあん」言ってる音だけ聞こえる状態にしてお風呂へ

15分くらいシャワーを浴びて戻ると、はなえはもじもじしながら待っている感じ

 

そのまま何も言わずに電気をつけて明るくしてクリに吸い付くと

 

はなえ「あん・・・・は・・・・あああ」

聡「丸見えだよ~恥ずかしいでしょ?」

はなえ「見ないで・・・恥ずかしいよ・・・」

聡「はなえのおまんこみてくださいって言わないと」

はなえ「恥ずかしい・・・」

聡「さあ言いな」

はなえ「はなえのおまんこよくみてください」

 

指であそこを大きく開いて、

 

聡「こんなに濡れ濡れになっちゃって、えろいおまんこだなぁ」

はなえ「恥ずかしい・・・」

聡「ほら、汁が垂れてきてるよ」

はなえ「ああ・・・・・・・」

 

そのままクリに吸い付いてジュルジュルジュルジュル音を立てながら舌で転がしたり思い切り吸い付いたりすると、

 

はなえ「ああああ・・・・・・気持ちいいよ・・・・・」

はなえ「あああああ」

 

両乳首もつまみながらさらにジュルジュル舐め続けると

 

はなえ「だめ・・・・・ああああ・・・・・」

はなえ「本当に・・・・・ああああ・・・・もうイッていい?」

聡「いいよ」

はなえ「いくぅ・・・・・ああああ・・・・」

 

腰を浮かせながらビクンビクンとなって、明らかにイった様子。その状態で中に指を入れてGスポットをゆっくり優しく刺激してあげると、

 

はなえ「ああああ・・・・・すごく気持いい・・・・すぐまたイキそう・・・・」

 

そのままゆっくり刺激を続けてあげると、また汁が溢れてきたので、電マを取り出して、

(ちなみにこんな電マです)

電マ,人妻,アクメ,絶頂

電マでクリと中を同時に刺激してあげると、

 

はなえ「ああああああああああああ・・・・・・だめだめだめ・・・・・・」

はなえ「あああああああああああああああああああああああ・・・・すごい・・・・・・・」

 

それでも押し付けてぐりぐりすると、

 

はなえ「だめーーーーーーいくいくーーーーーだめーーーー」

はなえ「ああああああああああ」

 

そのまま電マでぐりぐりし続けると、海老反りになりながらイキ続けてる様子、それでも押し付け続けると、

 

はなえ「だめだめ・・・・・・ああああああ・・・・本当に・・・・・だめ・・・・・・」

 

それでも押し続けると、軽く潮を吹く感じに汁を吹き出して、

 

はなえ「ああああ・・・・お願い・・・・ほんと・・・・無理・・・・だめ・・・・・」

聡「しょうがないなぁ~」

 

ちょっと休憩ではなえの顔に跨って、おちんちんをくわえさせて軽く出し入れしたり、顔をおちんちんでぺんぺんしたりして、

 

聡「しゃぶらされるのも好きなんでしょ?」

はなえ「うん・・・」

 

そのまま顔に跨ってくわてもらっているとビンビンになってしまったので、

またクンニをして、今後は指でGスポットとポルチオを刺激しながら、徐々に出し入れをしてあげると、またすぐにぐちょぐちょに

 

はなえ「敏感になってるからまたすぐイキそうだよ・・・・」

はなえ「あああああ・・・・・気持ちいいよ・・・・」

 

そのまま徐々に刺激を強めながら同時にクリに吸い付いてあげると、

 

はなえ「あああ・・・・イクゥ・・・・またイク・・・・・だめ・・・・・」

はなえ「あああああああああああああああああああああ」

はなえ「だめーーーーーーーーーーーーーーー」

 

ものすごい締め付けてで中指が抜けなくなるくらいあそこが痙攣しながらイってしまっている様子。

 

はなえ「すごい・・・・・・・だめ・・・・・ああああ」

 

もう一度顔に跨ってしゃぶらせて、少ししてビンビンになったのでゴムをつけて、ついに挿入。

既に3時間経過してました。

 

正常位で乳首をつまみながらピストンすると、奥まで入れて数分して、

 

はなえ「ああああああ・・・・・」

聡「スゴイ締めつけだよ」

はなえ「あああ・・・・・うん・・・・・・」

 

そのまま突き続けて私も気持ちよくなってしまったので、

 

聡「どこに出して欲しいか言ってみな」

はなえ「おっぱいで・・・・」

聡「顔に掛けないでいいの?」

はなえ「化粧が・・・・・」

聡「わかった。今日はおっぱいで・・・」

 

そのまま最高に激しく奥まで突きながら出し入れを10分程度続けて、ゴムをはずしておっぱいの上で発射!

しかし、大量に勢いよく出てしまったのいで一部顔付近にも掛かってしまい、

 

聡「掛かっちゃった~」

はなえ「はぁはぁはぁはぁ・・・・はぁ・・・」

 

目隠しをはずして手をほどくと、

 

はなえ「はぁはぁ・・・・すごい量・・・・・」

 

おっぱい、口元、お腹、太ももまで掛かっていました。

 

拭いても大変そうなので少し休んでからシャワーを浴びに行って、俺は湯船に入りながら、少しお話。

 

はなえ「5回はイっちゃった・・・・」

聡「満足できたならよかった」

はなえ「自分の普段のキャラとは全然違った・・・・でも本当に気持ちよすぎた」

はなえ「一回こういうの体験したかったから、よかった。」

 

こんな感じでお話ししてお風呂出て少ししたら帰る時間に。

 

実際に体験に応募いただいた方のリアルな感想も記事にしています。
葛藤の中で体験に応募してくださった女性が体験後にどのような気持ちになったかについても是非参照してみてください。
⇒絶頂アクメ/オーガズム体験をした女性のリアルな感想

女性のためのセックス情報集

さらなるセックス情報や女性のセックス実話を見てみたいという方は以下をクリックしてください。     
女性のためのセックス情報集へ

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ