野外露出、青姦(野外セックス)を体験したい方へ

野外露出や青姦(野外セックス)に興味がある方も意外と多い

野外でしてみたいという方や露出に興味があるんですという方も実は結構います。

ただし実際は公然わいせつになってしまうので犯罪を犯してしまうリスクも高いですし、見られそうで見られないという場所でしてみたいという方が多いです。

そのような方は、見られそうで見られない場所で完全に全裸になっておもいきり感じて喘いでみたいというような願望もあるようです。

今回はこんな場所で野外露出、野外セックス体験はいかがですか?という場所を紹介したいと思います。

まだこのような体験応募という形ではなく、SNSで実話公開をしていた際に実際に体験していただいた場所になります。(その時はまだこのようなサイトでの公開を考えていなかったので女性の写真などはありません)

大自然の中で思い切り野外で全裸に

野外,露出,自然,セックス野外露出,願望

どこかは具体的には記載しませんが、とある大自然の中にあるロッジです。

ここは夏は賑わっていて宿泊予約はほぼ埋まってしまうのですが、秋から冬にかけてはほとんど予約がない状態になります。

施設は、結構しっかりしていてロフト付きのロッジでバーベキュー設備なども完備です。少し歩いたところに温泉大浴場もあるのでお風呂ものんびり入れます。

ものすごい広い敷地で秋や冬にいけばほぼ人と会うことはないです。しかも夏にいた虫たちも秋にはいなくなるので野外露出・野外プレイに最適です。

完全に人がいないとドキドキ感がないのですが、従業員さんが少しだけいるのでそこだけ気をつける必要があります。

 

以前ここで野外露出プレイの体験をした際は、14:00にチャックインしてロッジ内でまずはいろいろな道具を駆使してじっくりゆっくり責めて一回セックスを体験してもらい、夕方からBBQで軽くお酒も飲んで、温泉大浴場でゆっくりお風呂に入ったあと、周りが暗くなってきたのを確認して、コートに中は全裸にして大自然の中へ。

ロッジから少し離れた場所にいって、コートを完全に脱がして、大自然の中で完全に全裸に。

そのまま少し放置してあげるとそれだけでも興奮していました。

大自然の中で心も体も完全に開放して、フェラをしてもらったり、立ちバックで挿入したり、普通にセックスをしただけで感度はいつもの数倍といった感じです。

しかもたまに少し離れた場所で従業員さんであろう方の車が通るのでドキドキ感も半端なかったようです。

寒さもあったので1時間くらい全裸でセックスを楽しんで、部屋に戻って少し飲んだりお話したりしながら、夜中にもう一度アブノーマルなセックスを楽しんで、さらに朝もう一度して、セックス合宿のような感じで体験終了でした。

 

正直セックスというより楽しい旅行だったといった感じでした。体験応募してきた女性も楽しかったようで、その後も少しの間セックスはしないで飲みにいったりもするようになってしまいました。

このようにある程度安全・安心にでも少しのドキドキ感のある場所で野外露出、野外セックスを体験したい方がいましたら是非とも連絡いただければと思います。(実際結構楽しいと思います~)

女性のためのセックス情報集

さらなるセックス情報や女性のセックス実話を見てみたいという方は以下をクリックしてください。     
女性のためのセックス情報集へ

このページの先頭へ