ますみ age:25 不感症を克服しようといろいろ試した人妻さん

ますみ age:25 不感症を克服しようといろいろ試した人妻さん

お子さんが3人もいる人妻さんで相談に乗って欲しいことがあるということで、連絡をくれたますみちゃんです。

いろいろメールでやり取りをしてみると、セックスで感じたことが全くないし自分でおもちゃや道具を使って試してみても全く気持ちいと思えないということでした。

旦那さんがモラハラ気味で子育てや同居問題なので精神的にもお疲れな感じだったのでセックスで感じてストレスを発散してみたいということでした。

1ヶ月弱ほぼ毎日メールで相談や愚痴などのやり取りをして、それでもやっぱり体験をしてみたいということで、日程調整をして体験をすることになりました。

お子さんを寝かせた後に2時間くらいだけということで、夜ますみちゃんの家の近くで待ち合わせしてラブホへ。

一番近くのラブホが満室でしょうがなく次に近いちょっと古めのラブホへ。

車を止めるのに苦労してだいぶ時間をロスしてしてしまったのですが、時間に限りがあるのですぐに全裸に。

ますみ「やっぱり恥ずかしいですね・・・」

さとし「あんまり見ないであげるから(笑)」

まずは体をチェック。
子供を3人産んだようには見えないスタイルで運動をやっていたということでどちらかというと筋肉質の良いからだって感じでした。

胸は子供に吸われてしまったらしくちっぱいでしたが(笑)

足を開かせてあそこもどんな感じかチェック。
脱毛クリームでパイパンにしているとのことだったのでよーく見えました。

さとし「3人産んだようには見えないね」

ますみ「産婦人科以外でこんなに見られるの初めてです・・・恥ずかしいですね」

さとし「濡れ濡れになってるよ」

ますみ「はい・・・」

さとし「じゃあシャワー浴びてきて」

ますみ「わかりました」

シャワー浴びて出てきたところをそのまま目隠しをして、後ろ手に手錠で拘束。
電気を完全につけてさらによく見える状態に。

さとし「全部見えてるよ~」

ますみ「目隠しも拘束も見られるのもはじめてです・・・恥ずかしい」

肩口からローションをたっぷりつけて全身をじっくり刺激しながらまずは乳首の感度を確認。
事前に乳首はまあまあ感じるというのは聞いていたけど、そこまでは感じない様子。

指でコリコリしたり、舐めたり吸ったりあま噛みをしたりしたけど感度はそんなに変わらない感じ。

目隠しで後ろ手に手錠のままベットに横にさせて、あそこを開いて身体的な問題がないかもチェック。
普通のおまんこで指を入れて中を確認してみても特に問題はない感じで、しっかり濡れているので全く問題なし。

ということで時間に限りもあるのでどこで何をするのが感じるかのチェックを兼ねてクンニとおもちゃ責めを開始。

まずはまたまたローションでしっかりあそこをマッサージ。
そのままバイブを挿入。

すんなり中に入っていくのでGスポットを中心に刺激しながら出し入れを。

さとし「演技はしないでいいからね」

ますみ「はい・・・」

じっくりバイブで責めてみるけど特に感じてる様子は無いのでクンニに変更。
クンニもほとんどされたことはないということで初のようでした。

クリを丁寧になめて、さらにクリをクリの中に吸い込んで舌でぐりぐり転がしたりしてみると少しは反応があるし、汁もたっぷりあふれてきてはいる感じ。

ただ、そんなに大きな喘ぎ声も出ている感じはないので少し続けたあと、ローターをあそこの中に入れて、刺激マックスに。

そのまま少し放置して、私も急いでシャワーを浴びてきました。

ローターは刺激マックスでもただ何かが入って動いてるなぁくらいな感じだということで、ローターを入れたまま再度クンニを。

中とクリを同時に刺激をしてみました。

汁は垂れてくるので体は反応しているようなのですが、ますみ自身に感じるという感覚はそれほどない感じ。

刺激を強くするために次は電マを。

電マでクリを直接刺激したりあそこの入り口にも電マを当てて刺激をしたりを丁寧に続けてあげましたが、とりあえずそんなに状況は変わらずでした。

指を中に入れて、Gスポットやポルチオを刺激しながら手マンで出し入れもしてみましたが、濡れているのでスムーズに出し入れはされるけど、普通の女性の反応は明らかに異なる感じ。

ここまで1時間半程度じっくり刺激してみたのですが、そろそろ時間もなくなってきたので、

さとし「そろそろ帰らないとまずいよね?」

ますみ「すいません。そろそろ・・・」

ますみ「高木さんは全然気持ちよくないですねよ・・・」

さとし「まあ、大丈夫だよ」

そんな会話はいろいろ話していたら、お口でしゃぶってくれたそのままごっくんまでしてもらっちゃいました。

その日は時間がないとのことで、急いでシャワーを浴びて帰宅。

当然といえば当然なのですが、ずっと感じたことがなかった人は1時間半だけ急いでセックスをして感じられるようになるということはまずありえないのでその日はどこがどんな感じかをチェックするといったところまででその日は終了です。

その後もいろいろ確認したところ、やはり何かが入ってるだけとか振動がつ回るだけといった感じでほとんど感じるという様子はなかったということでした。

不感症には、身体的な要因と精神的な要因があるというのは調べて知っていたのですが、ますみちゃんの場合は精神的な要因が強いということがわかりました。

じっくり時間を掛けて、精神的にセックスを楽しめるようになれるところからするのが一番ということで、じっくりしていきましょうという提案をしてあげました。

ただ一番の問題は、お子さんが気になって時間的にも精神的にもゆっくりじっくり体験をできる感じではないという点で、そこが解決できないとなかなか厳しい部分もあるのかもなぁという状況です。

幸いまだ25歳と若いので焦らずゆっくり考えていきましょうということで体験自体は一旦保留になっています。

ますみちゃんのようにセックスが全然気持ちよくない、一度も感じたことがないという方の相談にも乗ることができるので遠慮なく連絡をください。

医学的なアドバイスはできませんが、経験上のアドバイスや開放感のあるセックスをどうしたらできるかなどの相談に乗ることは可能です。

女性のためのセックス情報集

さらなるセックス情報や女性のセックス実話を見てみたいという方は以下をクリックしてください。     
女性のためのセックス情報集へ

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ