彼氏や旦那さんとのセックスと絶頂体験セックスは別物

彼氏や旦那さんとのセックスと絶頂体験をするためのセックスは別物

相談を受ける中で多いのが彼氏や旦那様とセックスをしても全然イケないんですというものがかなりあります。

過去の満足度の高かったセックスが付き合ってない方とのセックスですという方が多いというデータもあります。

 

それはなぜかというと、愛のあるセックスと自分の性癖を満たすためのセックスが全く別物ですという方が(ご自身で理解できてない方も含めて)かなりの割合をしめているからです。

ここで体験応募や問い合わせをくださる方も半分以上の方が彼氏や旦那さんがいるという方ですが、お相手には願望を伝えたこともないし、伝えようと思ったこともないとほとんどの方が言っております。

そもそも彼氏や旦那さんに願望を叶えてもらえるとは思ってようですし、叶えるのは不可能なんだと思います。

彼氏や旦那さんに対しては、どうしても自制心や恥ずかしさがありますし、そもそも女性の本当に望むセックスをできるだけお相手に知識や経験がある場合の方が少ないからです。

 

ただし、逆に愛のあるセックスは絶対に彼氏や旦那さんとしかできないものであり、このようなサイトからでは絶対に実現することはありません。

この愛のあるセックスもとても重要なものだと思いますし、違った快感や気持ちよさがあると思います。

 

このように同じセックスでも実現するためのお相手や何を求めるかといった部分では大きく異なり、これは全く別物だと私は捉えております。

愛のあるセックスのみで満足できる方もおられるので、そのような方は彼氏や旦那さんとセックスをする機会を作れれば不満も少ないと思います。

ただ、実際そのような方は3割程度で、7割の方は我慢しているか彼氏や旦那さん以外の方に自分の性癖を満たすセックスを求めてしまっているようです。

⇒彼氏とのセックスで不満に感じること

愛のあるセックスと性癖を満足させるためのセックスを両方充実させるためには

このように2種類全く別物のセックスがあるのですが、どうしたら両方を充実させていくことができるかというのが気になるところだと思います。

以下はあくまで私の持論ですが、若いうちは性癖を満足させるセックスを求めるべきだと思います。

人生一度しかないですし、若いうちに性癖を満たすセックスを何度か体験して、イクためのこつを自分でも掴んでおくべきだと思います。

オナニーのみで解消したり彼氏とのセックスで演技をして満足しているフリをしたりすることなく、若いうちを自分の理想のセックスに貪欲に素直になるべきだと思います。

その後好きな相手が見つかったら、そこでは愛のあるセックスを別の物だと考えて、充実させて行くほうがよいと思います。

愛のあるセックスは結婚後も楽しめますが、性癖を満たすセックスは満足できる相手が簡単に見つかるわけではないので年をとってからとか結婚してからとかで理想の相手を見つけるのは非常に難しくなります。

 

重要なことは別物としっかり理解をして、相手によって求めることをしっかり分けるといった点です。

そこを間違えてしまうとずっと不満だけを抱えてしまい、永遠に理想のセックスができないまま年をとってしまいます。

今現在不満や悩みを抱えている方は、理想を求める相手が間違えてないか、別物を別物と捉えられていつかを考えてみてください。

女性のためのセックス情報集

さらなるセックス情報や女性のセックス実話を見てみたいという方は以下をクリックしてください。     
女性のためのセックス情報集へ

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ